You are here: Home > 日本語 – Japanese

Withers & Rogers LLPは、欧州公認特許弁理士および商標弁理士から構成される大手の弁理士事務所です。130年以上にわたり、Withers & Rogersは、英国、欧州、そして世界各地の知的財産法の全範囲において、献身的な専門家によるサービスを提供してまいりました。

当事務所はヨーロッパに拠点を置いていますが、外国の知的財産法律事務所および直接のクライアントの両方を含む、長年にわたる世界的なコミュニケーションネットワークを維持しています。毎年、これらの関係を構築し、維持するために、すべての主要な地域を訪問するのに、数百人日(「1人日」=1人で1日かかる仕事の量)を投資しています。

世界有数の革新的な企業のいくつかを含むクライアントを有する、真に国際的な特許事務所であることを私共は誇りにしています。

当事務所の経験

当事務所は、英国知的財産庁と欧州特許庁の両方に向けて、広範囲に活動しています。また、特許出願の明細書作成および手続、ならびに欧州特許庁での異議申立および審判請求手続の両方における口頭手続(口頭審理)にも熟練しております。更に、当事務所の国際的なクライアントの方々を対象に、特許の保護を取得するサービス、および特許紛争について助言するサービスを世界的に提供しています。

当事務所は商標業務に優れており、適切な商標の選択および保護、また、英国および世界各国における侵害に対する商標の主張についての助言において、豊富な経験を有しています。また、世界的な商標のクリアランスおよび登録に対する最も適切な方法について助言いたします。

さまざまな訴訟問題で、侵害者に対してクライアントの権利を行使したり、攻撃に対してクライアントの権利を擁護することにおいても、幅広い経験を有しています。また、交渉や合意書の準備など、知的財産の使用許可についての助言も行います。

当事務所の取り組み

お客様の事業における知的財産の役割を理解し、お客様に専門的なアドバイスを提供することにより、お客様がご自身のすべての知的財産権から完全な利益を得ることを保証いたします。更に、知的財産保護を最大化し、弊社クライアントの最善の利益のために最も費用対効果の高い方法で、クライアントにとって望ましい結果を得るために、戦略的アドバイスを提供することを誇りにしております。

当事務所の弁理士たちの深い、専門的な知識により、私たちはお客様の事業部門を確実に理解いたします。技術的分野では、機械、電子、自動車、航空宇宙、コンピュータソフトウェアおよびハードウェア、電気工学、電気通信、化学、バイオテクノロジーなど、すべての主要領域を対象としています。当事務所の弁理士は、一つの技術分野を対象とした主題項目に対して主に取り組んでいますが、弊社は広範な分野を扱っているので、お客様のニーズに合わせて、学際的な専門知識を備えた複数のチームを編成することが可能です。